臨床検査部門 Clinical Laboratory Department

診療受付時間

【午前】
9:00 ~ 12:30
【午後】
14:00 ~ 18:00
※ 木・土は午前のみ

休診日

日曜日・祝日・年末年始 等
▶外来診療一覧はこちら
  • 交通アクセス
  • 地域連携センター
  • メディア・広報誌
  • 在宅支援部門
  • リンク

検査部門のご紹介

基本理念

診療において病気の診断や治療、予後の経過を知る上で医師が望む、迅速で精密かつ正確な検査結果の提供を目標としています。 また、日常業務の他に栄養サポートチーム(NST)、院内感染制御チーム(ICT)、糖尿病教室に積極的に参加してチーム医療に貢献しています

迅速検査の対応について

検体検査の生化学・一般検査・血算は、採取から40分以内で結果報告しています。感染症・腫瘍マーカー・甲状腺の場合でも採血から50分以内で結果報告可能です。 また、生理検査(心電図・呼吸機能・眼底検査・神経伝導速度・脳波)においては、出来るだけ予約無しですぐに対応しています。

設備について

【生化学自動分析装置】

血液中の酵素(ALT・AST)・脂質(コレステロール・中性脂肪)・電解質(Na・K・Cl)など36項目を1時間あたり約800テストの分析を行っています。結果は各科外来、病棟の端末で閲覧出来ます。
【全自動免疫測定装置】

肝炎ウイルス(HBs抗原・HCV抗体)、腫瘍マーカー、甲状腺、薬物濃度を測定します。
【自動血液凝固測定装置】

血液中の凝固因子等5項目を測定します。ワーファリンのモニタリングにも利用されます。
【全自動血球計数分類装置】

赤血球数、白血球数、ヘモグロビン、血小板数、白血球5分類等を測定します。貧血、炎症などを調べます。
【ガス分析装置】

血液中の酸素、二酸化炭素、pH、電解質などを測定する装置です。
【HbA1c測定装置(糖尿病関連分析装置)】

HbA1cは過去1~2ヶ月の血糖値の平均を表しています。